トピックス

利用許可の取消について

 次に該当する場合、利用許可の取消、利用の停止、または制限を行うことがあります。なお、この措置によって利用者が損害を被ることがあっても、栃木県立宇都宮産業展示館指定管理者はその責めを負いません。

  1. 栃木県立宇都宮産業展示館設置及び管理条例又はこの条例に基づく管理規則・利用規程に違反したとき
  2. 公の秩序を乱し、または善良な風俗を害するおそれのあるとき
  3. 施設または付帯設備等を破損し、または滅失するおそれのあるとき
  4. 他人に危害を及ぼし、または他人に迷惑となるおそれのあるとき
  5. 利用が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団の活動を助長し、または運営に資すると認められるとき
  6. 興業を業とするものが行う催事で公共性が低いものと認められるとき
  7. 展示館の周辺の県民に迷惑をかけるおそれがある催事と認められるとき
  8. 衛生上支障があると認められるとき
  9. 納入期限までに利用料金の納入がないとき
  10. その他、施設の管理運営に支障が生ずるおそれがあるとき
  11. 自然災害等不可抗力による施設設備の破損等、利用に際して危険性が認められるとき
  12. マルチ商法、資格商法、催眠商法、内職商法、キャッチセールス、デート商法、投機性の高い商品、ペットの展示販売及びこれに類似する内容の催事のとき
  13. 利用許可者が、第三者に使用権の譲渡、あるいは転貸をしたとき
  14. 会議室での医療(施術)行為、展示販売、パーティの実施、来場者が不特定で把握できないとき